再喝ですが。

FacebookやInstagramでも書きましたが、とても大切な事なのでここにも書き留めておきます。

世の中には「安い」モノが溢れています。

 

しかし残念ですがその「安さ」の理由を知っている消費者は、ごく少数派です。

 

良い素材を使えない為、代用品や香料、粗悪な脂質、増粘剤等で錯覚させているモノが物凄く多いのが現実です。

 

食べる人にとって良い事は1ミリも無いです。

 

そしてその「安さ」が、あたかも「良い事」の様に振る舞っている事にも違和感しかありません。

 

真っ当な仕事には、真っ当なコストが掛かります。

 

流されることなく真っ当な仕事を貫き次の世代に残していくには、適正なコストは必ず必要です。

その皺寄せは生産者と消費者に大きくのし掛かります。

 

そして「仕事」というものは引き継がれていくのは技術だけではなく、物作りの思想や魂という側面もあります

「安さ」が正義になり、その為には何をしても良い風潮。

その価値観やモノサシに偏りすぎて、プライオリティにさえなってしまった現代。

 

このまま行けば、ひとつ、またひとつと、ものづくりの魂が消えて行くでしょう。

 

最後はコピペされた抜け殻の量産品しか選ばれない世の中になるのでは無いでしょうか?

 

何を選び、何に価値を感じ、何に対価を払うのか?

その選択の連続が、次の世代が生きる世界を作り上げます。

 

これは他の誰でも無く、今を生きる大人の責任で選択していかなければなりません。

 

要は、私達一人ひとりが未来を選んで作るのです。

 

なので今回、私はこのナチュラル・エッグ・ラボさんの卵と九州産の生クリームを選択しました。

 

決して安いものではありません。

 

でも、利益よりも優先するべきモノがあると思い選択しました。

 

どちらも筋を通し、責任を持って挑戦されている生産者です。

 

多くの方に手に取って頂きたいのですが、どちらも大量生産品では無く、ケーキも全て一つずつ仕込んでいます。

 

なので沢山はできませんが、もし宜しければ手に取って召し上がって頂ければ幸いです。

 

どうぞ宜しくお願い申し上げます。