チェーンソーで開墾!

こんにちは!

棚田パーク管理人の久保田です。

今回は加工場の裏側の竹や木をチェーンソーで切り拓いて行きました。

チェーンソーはなかなかにハードです。

やってみると次の日は全身バキバキになります(笑)

しかし!

仲間がいれば大変な作業も進みます!

 

 

農業において人出っていうのは大変な意味があるのだと実感します。

人口が多くならないと農業が発展しなかったのも頷けます。

こうやって文明は出来ていくんですね…

 

私達の棚田では農作業を一緒に楽しむ会員を募集しております😊

「自分で畑をするのは大変そうだけど、たまに土を触りたい。」

「野菜は毎日世話をしないと上手く育たないから、なかなか始められない…」

「たまに週末、気が向いた時だけでもやりたい」

「リモートワークで時間が余ってるから自然の中で太陽を浴びて体を動かしたい!」

などなど色んな方がいらっしゃると思います。

私達の棚田ではたまに少しだけお手伝いをして頂くと、みんなで育てている野菜やお米をシェアする事ができます。

お手伝いをして頂いた方には毎回1kgのお米と畑のお野菜をお渡ししていますので、大体月に4回ほどお手伝いして頂ければ毎月の食費がかなり賄えるかと思います。

更には会員の方はテントサイトもキャンプ道具も使い放題でご利用できます🏕

なので農作業をした後、仲間でキャンプをしても最高のレジャーになりますよ✨

近くには温泉もありますし、最高過ぎる環境です😁

興味のある方は是非、遊びに来てみて下さい😊

皆様のご参加をお待ちしております!

 

チェーンソーを使った後の気分は爽快でした✨✨