地域の子たちと竹トンボづくり!

みなさんこんにちは!

今回は地元鹿町小学校の放課後こども教室さんに、夏休みに子供たちが遊べることをしたいというお話しをいただいて、竹トンボを一緒に作ってきました!

幼稚園の年長さんから小学6年生のこどもまで7名の参加をいただきました!



子供たちに小刀を使ってもらいたいと思っていて、竹を削ることだったら大丈夫かな?と思っていましたが、カッターナイフもあまり使ったことがないとのことだったので、内心ヒヤヒヤ。

まずは、ノコギリで竹を切って、ナタで竹を割って。

キリで穴を開けて、小刀で竹を削る。

いろんな刃物を使ってもらいたいと思ってこれを選択してみました。


が、カッターナイフもろくに触ったことがない子供たち。
こうやって使うと安全だよ。周りに人がいたら危ないから、近づかないようにしてねと声をかけ続け、何度も使い方を指導してみました。


現役の先生の協力をへながら、なんとか怪我もなく終了。

初めて自分達で作った竹トンボでを飛ばしてみましたが、やっぱりうまくは跳びませんよね!

ここから少しずつ、刃物の使い方や竹などの自然素材を使った遊びにも興味を持ってくれたらいいなと思っています!


竹トンボの作り方はこちら⬇︎⬇︎⬇︎