鹿町deかたり灯そう



MIRAI s TERRACE ✖️ みんなの想火

今回のテーマは竹あかりを灯すイベントを通して、「地域賑わいの創出」と「竹の循環活用」について語り合い地域振興へのキッカケの場を作る。


「鹿町deかたり灯そう」は、棚田という大自然の空間で竹灯籠の火を囲み、BBQをしながら、竹林の課題や棚田の問題について話し合い、行動していく仲間を増やす取り組みです。

そのため、自分たちで竹林から竹を切り出すところから始めます。(92日)その後切り出した竹を小さく切り、穴を開け、光を灯す竹灯籠を約500個作っていきます。(910or11日)

イベント当日の918日には、棚田の一角に500個の竹灯籠を飾り、点灯式をみんなで行なってからBBQを囲みながら竹林の話や棚田の話をざっくばらんに語り合う会を行います。

 2022918日(日)から919日(月・祝)17:30から21:00予定

 

当日スケジュール

17:30 受付開始
18:00 竹あかり点灯
18:30 企画説明
19:00 BBQ フリートーク
21:00 企画終了

参加費
棚田会員さん BBQ代 3,000円(貸テント無料)
一般参加   BBQのみ3,000円
       BBQ+貸テント5,000円

イベント参加フォーム:https://forms.gle/A1VfbA9xUcJ6VQAD6




「みんなの想火(そうか)」プロジェクトとは

2020年にはじまった、「自分たちのまちは、自分たちで灯す」を合言葉に集まった全国47都道府県から任意のメンバーが集まり、全国一斉に「竹あかり」を灯し、日本の「和の精神」で世界へ希望のメッセージを伝えようというプロジェクトです。

(運営:株式会社ちかけんプロダクツ/熊本県)

関連記事:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000058473.html 


長崎サムライとして

棚田会員でもある、元佐世保市地域おこし協力隊で江迎・鹿町地区を担当していた金城和希(30)は、学生時代より沖縄県から長崎県へ移住し、大学の先輩の誘いで竹林整備の活動を行ううちに、竹林の問題を解決したいと思うようになった。大学卒業後は佐世保市地域おこし協力隊として、地域のイベントへの協力や地域の子どもたちと竹林整備の取り組みなどを行なっていた。協力隊終了したのち、鹿町町へ定住し、自然体験のインストラクターを行いながら休日には竹林整備や竹の製品開発などを精力的に行なっている。


また、みんなの想火プロジェクトには昨年より関わり始め、「長崎サムライ」として竹の魅力を広めるために活動している。

みんなの想火 webサイト:https://47akari.jp/

みんなの想火 長崎サムライインタビュー https://www.youtube.com/watch?v=Jts6qKNckoQ