サツマイモの苗、植えました🍠

 

みなさん、こんにちは!

棚田パークを管理している下高です😆

 

この時期は、春に植えた野菜の収穫期で、きゅうりやトマト、トウモロコシなど夏野菜が店に出始め、旬を味わえる時期になっています!🍅🥒🌽✨

旬の野菜が沢山食べれるのは嬉しいですね😁

これから本格的に夏なると、まだ出てきてない夏野菜がどんどん出てきます!

そんな夏野菜がどんどん出始めて来ましたが、今回のお話は夏野菜ではなく秋に収穫するサツマイモのお話。

 

6月20日に棚田パークでは、サツマイモの苗植えを行いました。

現在梅雨真っただ中、晴れ間を狙ってサツマイモの苗植え!

 

まずは、畑の耕します!

トラクターと耕運機を使って一気に耕していきますが、機械があるってホント便利ですよね。

ここの畑がだいたい300㎡程ですが、機械でも結構時間がかかります。

手作業でやろうと思ったら1日じゃ終わらないでしょうね。笑

 

 

きれいに耕せたら、別の機械で畝立てを行います。

今回使ったトラクターと耕運機はどちらも現役バリバリですが、なんと30年ほど前から使っているもの。

農業用機械は、ホント丈夫にできてますね。

そしてイケメン✨✨

 

 

 

畝も綺麗にできたら、ここからがサツマイモの登場です。

サツマイモは、芋を植えるのではなく苗を植えていきます。

植えたあとは、このようにヘナっていますが、後にシャキッとなります。

サツマイモはどこでも育つと言われており、大変育てやすい作物です。

ですので、サツマイモは栄養がないところでよく育ちます。

栄養が豊富だと、葉っぱばかりが大きくなり、食べるところが大きくなりません。

 

さて、たくさんのサツマイモの苗を植えることができました。

収穫が楽しみです😁

収穫したら、焼き芋にするのもいいですが、長崎の名物の「かんころ餅」も作っていきます。

楽しみですね!