MIRAI s TERRACE ✖️自給自足のシェアリング


地形を活かし人の手で作られた棚田は、
人工物でありながら自然と調和し(共存し)
豊かな恵みを循環させることのできる、
先人たちの知恵が詰まった素晴らしい場所です。
耕す=cultivate
cultivateには「親しくなろうとする」
という意味合いもあり、culture(文化)の語源です 。
耕すという行為を通して、
「棚田とそこに集う仲間と心を通わす事ができる。 」
「また棚田を守ると同時に、先人たちの知恵も伝えていく事(=文化の継承)ができる のではないだろうか。」
と考えています。
 そして、少しでも多くの方にご参加頂くにはどうしたらいいのだろうと考えた時、
 私達は「自給自足を分かち合う。」
というカタチに辿り着きました。
「みんなで耕し・育て・食べる。」
これが【自給自足のシェアリング】です。
 そこに先人たちの知恵や自然に関する学び(文化)も添えてお届けします。