雨にも負けて、風にも負けて、それでも野菜は生きている

みなさんこんにちは
栽培担当の前田です。

今年は台風が強いですね。

9月6日(火)に棚田パークを直撃した台風11号によって、
畑の野菜がなぎ倒されました。

なぎ倒されてもなお、野菜たちは実をつけようと頑張っていたので
支柱を立て直し、もう一度野菜たちを元気に育ってもらおうと頑張りました。


そして、使っていない畑を草払して、野焼きをして秋の野菜を植えよう



としていたら、台風14号が発生

猛烈な勢いで暴風が吹き荒れて
ミライステラスがある佐世保市鹿町町の口ノ里地区は16時間以上の停電

稲も野菜も甚大な被害を受けてしまいました。

それでも野菜は生きようと頑張っている。

その命の恵みを私たちはいただいているんだなと

しみじみ感じる今日この頃です。

 

さて、明日からやっと秋野菜を植える準備ができそうだ。